메뉴 바로가기 본문 바로가기

ソリューション

大気、水質、環境を保護するパナシアのエコ・エネルギー設備事業をご紹介します。

国際海事機関(IMO)は、MARPOL73/78「船舶による海洋汚染防止のための国際条約」を2005年に発効し、船舶で使用される燃料の硫黄含有量の最大値を規定しました。SECA(Sulfur Emission Control Area)区域内で運航されるすべての船舶は、使用する船舶燃料油の硫黄含有量を2010年7月以降は1%以下、2015年以降は0.1%以下の基準を満たす必要があります。

また、2020年から世界中のすべての海洋で硫黄含有量が0.5%以下である燃料を使用する必要があります。船舶燃料において許容される硫黄含有量の要件を満たすためには、硫黄含有量が少ない燃料を使用するか、IMO、MARPOL73/78の規定を満たすことができる脱硫システムを備える必要があります。

低硫黄燃料は短期的には実行可能ですが、長期的には運用コストの面で負担が大きいため、従来の高硫黄燃料を排気ガス脱硫システムと一緒に運用することが、環境規制に対し効率的に対処できる最適な代案になると考えられます。

排出制御海域

MARPOL ANNEX VIで規定する排出規制区域(Emission Control Area)は、船舶において発生するNox, Soxの排出を防止、減少、制御するために、当事国からIMOに報告された区域を意味します。

Area Sulphur Limit Scrubbers
Global 0.50% (2020) Local restrictions may apply for Open-loop scrubbers
SECA 0.10% Yes
EU 0.10% in all ports Open-loop scrubbers restricted In some countries
China 0.50% in national Waters (12 nm) Certain restrictions apply for Open-loop scrubbers
California 0.10% within 24 nm No, only with research exemption

国際海事機関(IMO)に報告されたSOxの排出規制区域は北海、バルト海、北米海域(North Sea, the Baltics and the North American Seas)です。また、国際海事機関(IMO)はRes. MEPC 202(62)を採用して、米国カリブ地域を追加して窒素酸化物(Nox)と硫黄酸化物(Sox)の排出規制区域に指定しました。また、中国政府はスモッグを規制するための方案として長江(上海)、珠江(香港、マカオ)、渤海湾を排出規制区域に指定し、段階的に規制を拡大しています。

製品紹介
U-Type
1-80MW

U-Type ScrubberはFoot Printが I-Typeに比べて広く、高さが低い形状になっています。U-Type Scrubber Systemは、排気ガスの排出媒体(メインエンジン、発電機エンジン、ボイラー)がそれぞれのBypassを有し、Dry modeは使用できません。Scrubberの内部に充填剤(Packing)を使用します。

16.5% Footprint Down
Capacity PaSOx smart V2.0 PaSOx smart V3.0 Reduction(%)
MW Footprint(m²) Volume(m³) Footprint(m²) Volume(m³) Footprint(m²) Volume(m³)
5 9.12 70.68 7.72 51.19 15.3 27.5
10 17.68 156.46 14.65 108.52 17.1 30.6
15 26.77 261.05 21.9 176.84 18.2 32.2
20 32.9 345.45 28.44 242.34 13.5 29.8
30 50.31 593.65 42.07 379.22 16.4 33
40 66.48 851.04 55.38 562.73 16.7 33.8
I-Type
1-80MW

I-Type ScrubberはFootprintがU-Typeに比べて比較的狭く、高さが高い形状になっています。I-Type Scrubber SystemはDry modeが可能であり、Bypass Valveがないのが特徴です。Scrubber内部に充填剤(Packing)を使用していません。I-TypeはFunnelに別途のBypassを構成する必要がありません。設置スペースが足りないため、Cargo Lossが懸念される場合にお勧めします。

46% Volume Down
Capacity PaSOx smart V2.0 PaSOx smart V3.0 Reduction(%)
MW Diameter(m) Height(m) Volume(m³) Diameter(m) Height(m) Volume(m³) Height(m) Volume(m³)
5 2.25 11.35 45.13 1.85 11.17 30.04 1.5 33.4
10 3.1 13.4 101.14 2.5 12.06 59.20 10 41.5
15 3.75 14.95 165.12 3.05 12.84 93.81 14.1 43.2
20 4.3 16.15 234.53 3.5 13.46 129.50 16.6 44.8
30 5.2 18.25 387.58 4.25 14.32 203.15 21.5 47.6
40 6 20.1 568.31 4.85 15.24 281.55 24.1 50.5
7-70MW

小型船舶から大型船舶まで、各船舶の特性に合わせて最適なSolutionを提供しています。
特定の船型に対してCargo Lossを最小限に抑えることができる正方形のScrubberを提供します。

1-6MW

パナシアScrubber PaSOx™ V.MCRは中小型船舶に最適化された小型脱硫設備(1~6MW)であり、制限された船舶の設置スペースに合わせて様々なソリューションを提供しています。硫黄酸化物の環境規制に効率的に対応できる最適な代案になると考えられます。

設置タイプ Application
  • General Type

    Funnel内部にスクラバーを設置する一般的な方法

    設置スペースを最小化

    新造船/現存船のすべてに設置可能

    運航中の点検が可能

  • Flat Bottom Type

    短期間に設置が可能

    設置コストの削減

    Weather Deckの設置可能

    設置スペースの制約が少ない

    運航中の点検に必要なPlatformを設置する必要あり

  • Skid Type

    配管、GMS, WMS, Control Panelなどが連結されたPackage Typeの設置方法

    設置期間を短縮

    設置コストの削減

    外部環境からの装置を保護

System Diagram

船舶内の排気ガスの硫黄酸化物を除去するPANASIA PaSOx™ Exhaust Gas Cleaning Systemは、大きくはSea WaterをWash Waterとして利用するOpen ModeとAlkali SolutionをWash Waterとして利用するClose Mode、Open ModeとClose Modeを切り替えて使用する Hybrid Modeに区分されます。

Open Mode System

Open Mode Systemは、海水(Sea Water)をWash Waterとして利用します。
これは海水(Sea Water)の自然なSOx除去能力を利用したExhaust Gas Cleaning Processです。
Open Mode Systemにおいて海水(Sea Water)はSea Water Supply Pumpによって供給されます。
Scrubberの洗浄後、Wash Waterは船外に排出され、排出水の水質はWash Water Monitoring Systemを通じてモニタリングされます。また、Scrubber処理後に排出される排気ガス(Exhaust Gas)は、Gas Monitoring Systemを通じてリアルタイムでモニタリングされます。

Close Mode System

Close Mode Systemは、Wash Water Tank内のWash Waterを循環して使用します。Wash Waterは、Wash Water PumpによってCoolerを通過して、一定レベルの水温を維持してScrubberに供給されます。Scrubberを通じて出てくるWash Waterは、Wash Water Tankに戻って収集されて再利用されます。
硫黄酸化物除去能力を維持するために、Wash WaterのpHをモニタリングしてAlkali(NaOH)Dosingを自動的に制御/供給します。
再利用の過程では、Wash Water Cleaning Systemを利用してWash Waterを浄化します。Wash Water Cleaning Unitを通じて浄化されたCleaned Wash Waterは、Wash Water Tankに再供給されるか、排出またはHolding Tankに保存(排出制限区域)されます。
Wash Water Cleaning Unitの水質浄化の過程ではSludgeが発生し、SludgeはSludge Tankに保存されます。

Certificates
  • KR

    Type Approved Aug. 2018

  • NK

    Type Approved Feb. 2019

  • ABS

    Type Approved Apr. 2019

  • DNV-GL

    Type Approved May. 2019

  • LR

    Type Approved Jun. 2019

Research & Test Apparatus (Scrubber Test Facility)

最適な設計とパフォーマンスを実現するために、パナシア独自のBARGE線にI-TypeとU-TypeのスクラバーをHybrid条件として設備し、HFOと海水を利用して実際の船舶に設置されたスクラバーのOperating条件と最も類似した方法でTestを行い、製品の性能を改善するために絶えず努力しています。

Test Facility Specification
Design Engine Power 400kW 4-Stroke MAN B&W 5L23/30
Max Exhaust Gas Flow 5,100kg /hr
Engine Load Control Load Bank
Scrubber Test U-Type : Packing  /  I-Type: Non-Packing